読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杏子のゴージャス日記

杏子のブログ

首相はRCEPなどに進むことが日本や地域の利益につながると念を押した

杏子です、レディースのアデランスが販売しているオーダーメイドウィッグの値段は、髪の毛の長さで決まるのではなく、髪の薄い部分の面積によって決まる。
一人一人に合わせて作られるので、既製品に比べればお高くなっている。
一概に “いくら” とは言えないが、皆さんが想像してる値段より安いと思う。
ウィッグ専門店のオーダーメイドなので、雰囲気に個性にぴったりマッチしてくれる自然な仕上がりになりますので、長い目でみると、皆さんこの値段に納得されている。
レディース アデランス
ところで、米国を除く11カ国で協定を発効させるため、TPPの条項見直しを求める声はメキシコなど新興国から上がる。
ペルーのクチンスキ大統領は米国抜きの似たような協定で代用できると述べ、参加国としてアジア太平洋地域に加えロシア、中国をあげる。
日米を核にアジア太平洋地域に新たな経済秩序をつくるTPPからの米国の離脱は、日本にとって 打撃だ。
米国に譲歩を迫られた農産物ではコメや牛肉、豚肉などの輸入量に当面大きな変化はなくなるが、米国向けの自動車部品の関税が即時撤廃されるといった恩恵は受けられなくなる。
米国が抜け落ちればその価値は大幅に減退すると慶応大の渡辺頼純教授は指摘する。
米国内には日米2国間の自由貿易協定を締結すべきだとの案もある。
だが保護主義的なスタンスのトランプ氏のもとでTPP並みの条件で交渉を妥結できるとの見方は少ない。
トランプ氏は過去に日本が牛肉に38%の関税をかけたいなら、われわれは日本の車に38%の関税をかけると発言していた。
首相は15日の参院特別委でTPPの発効手続きが進まない場合に東アジア地域包括的経済連携に軸足が移っていくことは間違いな いとの見方を示した。
同時にRCEPは米国が入っていない。
最大の国内総生産は中国になると警戒感をにじませた。
TPPの発効を見通せないままRCEPの協議が本格化した場合、中国主導の貿易体制が構築される可能性が高まる。
知的財産の保護や環境規制などで質の高いルール作りができないといった懸念もあり、日本としては避けたいシナリオだ。
首相は野党議員の質問にTPPをモデルにRCEPなどに進むことが日本や地域の利益につながると念を押した。